セルビアの桜


https://www.facebook.com/nasa.kuca(“Nasa Kuca″のフェイスブックより)

昨年度より、JICA(独立行政法人 国際協力機構)草の根協力支援型事業の一環でかざぐるまと交流活動をしている、セルビアの福祉施設“Nasa Kuca″が、フェイスブックにて桜の写真を掲載されています。
この桜は、現在かざぐるまで勤務している職員が、JICAで4年前赴任していた際に現地にて、利用者さんと一緒に植樹した枝垂桜だそうです。かざぐるまに隣接する壱分小学校でも、今桜が満開で美しい景色が広がっています。
現在は、セコロナ禍で交流がなかなか難しい状況ですが、遠く離れたヨーロッパのセルビアでも、桜の花を愛で同じ気持ちでいられることを嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です