お知らせ

休日開所 4月24日(土)~ゆうほ~弁当を食べて創作活動で卓上こいのぼりを作ろう~

もう間もなくGWが始まりますね!
5月5日のこどもの日には兜や五月人形を飾り鯉のぼりをあげ、ちまきや柏餅を食べてお祝いをする風習が年とともに忘れかけてきているのは私だけでしょうか?
そこで今回の休日開所は一足早めに端午の節句を皆さんに味わっていただこうと鯉のぼり作りを体験しました。

昼食はゆうほ~弁当を食べて、午後からは創作活動として卓上こいのぼりを作りました。
江戸時代に端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世と健康を願って庭先にこいのぼりを飾られるものでしたが、現在は新旧5月5日に向け飾られ、夏の季語として用いられています。飾られる季節も変わり、イメージは「晩春の晴天の日の青空にたなびくもの」となったそうです。皆さんの作ったこいのぼりを並べて記念写真を撮っているとまさにイメージ通り鯉がたなびいているようでした。

完成したこいのぼりはそれぞれ持ち帰ってもらいました。完成した作品を見て季節を感じてもらえたら幸いです。プチこいのぼりで端午の節句を祝っていただければと思います。

皆さんお疲れ様でした。

休日開所 4月17日(土)~DVD鑑賞&ドライブ・お菓子作り~

4月17日(土)に今年度最初のAグループの休日開所を実施しました。
午前中はDVDの鑑賞をし、昼食はいつもと雰囲気の違ったお弁当を食べました。午後からは地域散策の予定でしたが雨天のため、ドライブチームとかざぐるま内でお菓子作りチームに分かれて活動しました。ドライブチームは少しだけ傘をさしながら外を歩くこともできました。お菓子作りチームはベビーカステラを作り、3時のおやつに皆さんで召し上がられました。コロナ禍のため、小グループに分かれたり、雨天で予定変更があったりなど、制限や変更があった中でしたが、その中でもメンバーさんは楽しまれており、良いイベントになったように思います。

セルビアの桜


https://www.facebook.com/nasa.kuca(“Nasa Kuca″のフェイスブックより)

昨年度より、JICA(独立行政法人 国際協力機構)草の根協力支援型事業の一環でかざぐるまと交流活動をしている、セルビアの福祉施設“Nasa Kuca″が、フェイスブックにて桜の写真を掲載されています。
この桜は、現在かざぐるまで勤務している職員が、JICAで4年前赴任していた際に現地にて、利用者さんと一緒に植樹した枝垂桜だそうです。かざぐるまに隣接する壱分小学校でも、今桜が満開で美しい景色が広がっています。
現在は、コロナ禍で交流がなかなか難しい状況ですが、遠く離れたヨーロッパのセルビアでも、桜の花を愛で、同じ気持ちでいられることを嬉しく思います。

ソフトクリームイベントを開催しました!

3月30日の午後からメンバーさんにソフトクリームを作って食べていただくイベントを実施しました!
日頃の仕事の疲れを癒して少しでも楽しい時間を過ごしていただけたらとの思いで企画しました。皆さん機械から出てくるソフトクリームを見て嬉しそうな表情をされており、今日は汗ばむ陽気だったのでおいしそうに食べられていました。
また、このような楽しいイベントを実施したいと思います。

*コロナ禍なので換気や消毒等を行い、3密に気を付けながら実施しました。

休日開所 2月27日(土)~ゆうほ~弁当&おやつ作り~

今年度最後の休日開所を飾ったのはDグループの皆さん!
穏やかな天候に恵まれ春を感じる〆にふさわしい1日となりました。
午前中は買い出しチームと室内DVD鑑賞&ストレッチ体操組に分かれそれぞれ有意義な時間を過ごしていただきました。

昼食はゆうほ~弁当を注文し、かざぐるまの南食堂と北食堂に分かれソーシャルディスタンスを守って食べていただいています。ゆうほ~弁当はたいへん美味しくほとんどの方が完食されました。

午後からのメニューは一足早いひな祭りを感じていただこうと3色菱餅ならぬ3色ホットケーキ作りにチャレンジしていただきました。
ホットケーキに色付けするのに野菜ジュースや抹茶パウダーを使って色付けをしたのですが、意外と苦労し理想の色にはなりませんでした。😢

3色のホットケーキを重ねその上にホイップクリームとチョコレートを利用者さんがトッピングして完成!
お菓子作りの定番と言えばホットケーキ作りがもっともポピュラーなのではと思いますが、皆さん今までにされたことがあるのか大変上手にひっくり返されていたのがとても印象的でした。
来年度も色んなクッキングにチャレンジしたいですね~!  お疲れ様でした。

休日開所 2月20日(土)〜DVD鑑賞&オリエンテーリング〜

今年度最後となったCグループの休日開所、お天気は快晴で絶好のお散歩日和でした。
コロナ禍で外出の機会も少ない中で、「久々にたくさん歩いたー!(≧∇≦)」といい汗をかいておられました。目的地に到着し、スタンプを押して満足そうなお顔です。(*^^*) 時間に余裕があったので、ゆったりとしたペースで歩き、いい気分転換になった一日でした!

休日開所 1月23日(土)~クッキング(お鍋料理)&デコパージュ作り~

今年度最後となったBグループの休日開所、あいにくの雨模様でしたが活動に影響することなく皆さん楽しんでいただきました。

内容の方は、お鍋と創作活動ということで、お鍋はとんこつベースと醤油ベースの2種類の味を用意し、野菜もたっぷり〆にはうどんも入れ冬の定番のお鍋料理を皆さん堪能していただいたと思います。

午後からは創作活動のデコパージュ作りにチャレンジしました。
あまり聞きなれない名前の「デコパージュ」ですが、フランス語でdecouper(切る・切り取る)を語源とする言葉で、好みのプリント絵画を切りぬき、木板(プラーク)や宝石箱・家具、布、皮、ガラス、プラスティック等に貼って装飾し、その上にデコパージュ用の透明の仕上げ剤を塗り重ねていく手工芸です。

今回は石鹸を用意しペーパーナプキンに描いてあるイラストをハサミでカットし貼り付け仕上げ剤を塗って完成です。それぞれ思い思いのイラストや柄を石鹸に貼り付け、一人2ケずつ作成しました。

完成品はもちろん石鹸として使用できますが、置物として石鹸の匂いを楽しんでいただくのもいいかもしれませんね!          
皆さんお疲れ様でした!

休日開所 1月16日(土)~地域散策&ベビーカステラ作り~

 Aグループ今年度最後の休日開所は、オリエンテーリングの予定でした。
 コロナ禍で外出の機会も少ないので、運動を兼ねたメニューを予定していましたが、まさかの雨‼ それも降ったり止んだりとなんとも意地悪な天気になりました。急遽オリエンテーリングは中止にして、小グループに分かれての地域散策とベビーカステラ作りに変更しました。地域散策は、生駒大社、小瀬の足湯、龍田大社、十三峠へグループに分かれて行きました。

 急な変更でしたが、メンバーにもスムーズに対応してもらえ、皆で楽しい一日にすることができました。今後も予定変更にも柔軟に対応できるよう、スケジュール作りも充実させていきたいと思います。

かざぐるま・かざぐるまえーるのクリスマス会

2020年かざぐるま・かざぐるまえーるのクリスマス会は、「風風フレンズ利用者自治会」が主催したリモートでのビンゴ大会でした。

パソコンの画面で会話をしたり、当たりの番号が呼ばれたら「ビンゴ!!」と多いに盛り上がっていました。ワクワクしながら、たくさんのプレゼントから好きな物を選びました。
新しい形でのクリスマス会でしたが、メンバーにとって楽しい思い出になったと思います。