お知らせ

JICA(ジャイカ)草の根協力支援型事業に採択されました!

 2019年3月、いこま福祉会が申請したJICA(独立行政法人 国際協力機構)草の根協力支援型の事業、『セルビアベオグラード市コミュニティレベルにおける知的障害者の自立を支援する事業』が無事に採択されました。

 喫煙率の高いセルビア共和国で大量に破棄されるたばこの空き箱をリサイクルして、手すきの和紙を作成する。この紙すき作業を知的に障がいのある方々の仕事として確立させることが、このプロジェクトの大きな目標です。

 さぁ!南東ヨーロッパに位置するセルビア共和国で、どんな出会いやどんな出来事が待っているのでしょうか。法人全体で、前向きに取り組んでいきたいと思っています。

 JICAのHP「2018年度草の根協力支援型・採択案件一覧」に、いこま福祉会も掲載されています!

フォトフレーム作り

 今季最後のアフター5となり、恒例のフォトフレーム作りを楽しみました。
 この1年参加して頂いた時に撮ったスナップ写真を懐かしそうに見ながら、支援者と一緒にアルバムに貼り付けました。

 利用者さんの中には、思い出に耽ってなかなかアルバムに手がいかない方もおられましたが、この後、外食もあるので支援者にアドバイスをもらいながら皆完成させました。

 利用者さんと一緒に写真の配置やイベントにちなんだイラストを選んでいると、ついつい支援者の方が気合が入ってしまい、気付けば時間が無くなるハプニングもありましたが、思い出の詰まったアルバム作りが出来上がったのではないでしょうか!

 外食は、学園前にある「ガスト」に車で移動し、それぞれお好きなメニューを選んでいただき食べて頂きました。

保護者交流会~風のファームにて

3月21日(祝)に、風のファームにて保護者交流会を行いました!
前日まで雨の予報…でしたが!皆さんの祈りが通じたのか奇跡的に雨も止み無事開催(^o^)/

朝、スタッフが丹精込めて作ったおにぎりとちゃんこ鍋、そしておいしいお肉やソーセージのBBQ、ピザを囲んで、ワイワイ楽しみました。
家族同士、お父さん同士、お母さん同士、メンバーさん同士…ご飯を食べながらお話に花を咲かせておられました☆スタッフも一緒に入らせていただき、普段できないようなお話も聞けてとても良い機会になったと感じています。

食後は春ジャガイモを植える体験も行いました(*^_^*)メンバーさんたちが普段働いている様子を保護者の方に見ていただけるきっかけにもなり嬉しいです。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願い致します!

休日開所 3月16日(土)~山麓公園にてBBQのはずが…~

3/16(土)は本年度最後の休日開所日でした。
 前日は生駒市内の中学校で卒業式がありました。
 16日当日は雪が降りました。3月の雪を「なごりの雪」って言うんですね。
イルカさんの歌のフレーズを思い出しました。
 この日は生駒山麓公園にてBBQを企画していましたが、公園内はあいにく雪が積もりとても残念ではありましたが、BBQは中止となりました。

 そこで気持ちを切り替えて、かざぐるまにて「焼肉パーティー」を催しました。
お肉とウインナーエビやホタテ、野菜サラダなどを皆で調理して食べました。大好きなお肉はあっという間になくなりました(笑)
 生駒山麓公園でのBBQはできませんでしたが、最後の休日開所日は「なごり雪の日」だったということで忘れられない一日になると思います。来年度の休日開所も、メンバーがリフレッシュできる楽しい余暇の時間になるようにしていきます!!

恵方巻&豚汁作り

 今回のアフター5は、毎年恒例の節分にちなみ恵方巻きを作って食べました。恵方巻きだけでは寂しいので、豚汁も作りました。
 今年で3回目となり、利用者さんもスタッフも年々コツをつかみ、シャリや具材を入れ過ぎに注意しながら綺麗に巻きました。

 恵方巻きと言えば丸かじりですが、今年の方角は東北東ということで、一応その方向を向いて一口食べました。一人2本づつ作りました。量的には十分だった様で、満腹感は得られたのではないでしょうか。

 食後、スタッフが鬼の面をかぶり皆さんで豆まきを体験しました。鬼のイラストに色をつけてそれぞれ思い思いにカラフルな鬼を描きましたよ~ヽ(○´w`○)ノ

平成30年度放課後等デイサービスふるふるの評価結果について

 平成30年度放課後等デイサービスふるふるの評価の結果について、平成27年4月に厚生労働省より、放課後等デイサービスの支援の質の向上を図るため、「放課後等デイサービスガイドライン」が定められました。
 今回そのガイドラインに基づく評価を実施し、「平成30年度放課後等デイサービス評価結果」(保護者向け・職員向け)がまとまりましたので、結果をお知らしいたします。 
 アンケートにご協力いただきました保護者の皆様の貴重なご意見やご要望をたくさんいただきありがとうございました。
                           放課後等デイサービス ふるふる

万華鏡作り&外食

 アフター5では、初めての企画となる万華鏡作りと今回初めての「Baby Face Planet’s」での外食を楽しみました。
万華鏡は市販されているキット商品を用意し、なるべく皆さんが手作り体験できるように考えました。

組み立てている時はどの利用者さんも実感はない様子でしたが、万華鏡が完成しレンズを覗き込むと皆さんの表情が笑顔に変わり、「きれい、きれい」と声に出される方もいました。

外食は東生駒にあるお店で、こちらの店は通常サイズより多めに盛られているのが特徴で、中には食べきれず残された利用者さんいましたが、貸切スペースで自由に食事を楽しめました。

手織りの展示と販売のお知らせ

  

手織り布で作ったカバンや服、帽子、小物の販売会があります。
県内5施設の手作り作品が沢山並びます。
ちょうど「なら瑠璃絵」の開催中でもありますので、1日奈良を散策するつもりでぶらっとお越しください。

このイベントに関するお問い合わせは、oriori実行委員の大空の家(メール:o-zorenoie@maia.eonet.ne.jp)にお願い致します。

壱分幼稚園の皆さん、ようこそ!

 

19日、近隣の壱分幼稚園児のみなさんが、自分たちで作った紙のお財布にお金を入れてクッキーを買いに来てくれました。どのクッキーがいいか自分で選んで、一人づつお金を払ってくれました。一人でお買い物が出来てとても嬉しそうでした。お家の方へのお土産にするのかな?販売するスタッフもほほえましく見つめていましたよ。

クッキーを購入した後は、さをり織りの見学へ。壱分幼稚園では、今手編みに取り組んでおられるそうです。色とりどりの糸を使った織り機を見て、手編みのイメージが湧いていてくれれば嬉しいです。

また、かざぐるまに遊びに来て下さいね!ありがとうございました。

休日開所 1月19日~お鍋&信貴山朝護孫子寺参拝~

新年が明けて初めての休日開所が開催されました。インフルエンザが大流行している中でしたが、体調不良の利用者さまはおらず、さらに天候にも恵まれました♪

午前中は買い物グループとクッキンググループに分かれて活動を行い、少し早めの11時30分から昼食を食べました。お肉たっぷり、手作り肉団子たっぷりのとってもおいしいお鍋を皆で楽しみました。お腹がいっぱいになった後は、信貴山朝護孫子寺へ行き、しっかり散策。おみくじの結果は様々でしたが「悪い結果も笑って吹き飛ばそう」と皆で元気に帰ってきました。戻ってからは温かいお汁粉を頂き、冷たい風で冷えた体を温めました。

とっても素敵な休日開所となり、幸先のいいスタートが切れたのではないかと感じています。今年も楽しい1年になりますように(*^人^*)